BEASTARS

BEASTARS(ビースターズ) | 最新話【135話】のネタバレあらすじ!「甘き湯けむりと青山椒」の感想も!

2019年7月4日の週刊少年チャンピオン2019年31号でBEASTARS 135話が掲載されました。

本記事ではBEASTARS | 最新話【135話】の「甘き湯けむりと青山椒」の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です

BEASTARS(ビースターズ) | 最新話【134話】のネタバレあらすじ!「ファイナル・コンタクト」の感想も!2019年6月27日の週刊少年チャンピオン2019年30号でBEASTARS 134話が掲載されました。 本記事ではBEASTARS ...

 

「BEASTARS」の単行本を無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせてご覧ください。

https://mangaikki.xbiz.jp/beastars_zenkan_muryo/

 

[quads id=3]

BEASTARS 135話「甘き湯けむりと青山椒」のネタバレあらすじ

家族愛

孫を心配する”祖父の顔”から、凶暴なコモドオオトカゲの顔へと一瞬で変貌を遂げる レゴシの祖父 ゴーシャ

 

それとも これもまた”祖父の顔”なのかい ゴーシャ

 

自身に向けて強烈な敵意を放つゴーシャをみてそう思うヤフヤ

 

すっかり老いぼれたかと思っていたゴーシャの突然の変貌に、純粋な驚きと賞賛が入り混じるヤフヤに『レゴシの事が絡めば別だ』というゴーシャ

 

「オマエは家族愛のことを知らなさすぎたようだな」

 

「愛か・・・」

「あいにく専門外でね」

 

そのヤフヤの言葉を皮切りに、物凄い勢いでヤフヤに向かって飛びかかるゴーシャでしたが、瞬間 ヤフヤがゴーシャの足元に滑り込む

 

「こっちのやり取りのほうが断然得意だ」

 

そう言って、飛びかかろうとしたゴーシャの尻尾をガシッと掴むと、すかさず股ぐらに膝蹴りをカマすヤフヤ

 

「弁解させてくれゴーシャ」

 

思わず崩れ落ちるゴーシャに対し『レゴシを危険な捜査に巻き込んで悪かった』と非礼をわびだすヤフヤ

 

「一度きりの手伝いのつもりだったんだ・・・!!」

「オマエの戦闘力を受けつでいたら間違いないと・・・・」

 

(まさかメロンを逃がす奇行に走るとは想定外だった・・・)

(僕も油断しすぎた)

 

そう言いながら、メロンの件について思案を巡らせた瞬間、目の前にいたはずのゴーシャの姿を見失ってしまうヤフヤ

 

すると、なんと天井にまるでトカゲのようにはりつき、今まさにヤフヤに飛びかからんとするゴーシャの姿が!!

 

「私の血が濃いならなおさら・・・あの子を戦わせたくなかったんだ・・・!!」

 

そんな緊迫した状況に、可愛らしいヒツジの看護師がやってくる

「あ・・あの~~」

「レゴシさんの関係者ですね・・・」

「今 点滴を換えにいったらレゴシさんが・・」

 

レゴシのこととなると、途端に青ざめてスタッと地面に飛び降りるゴーシャ

 

「なんです?容態急変ですか!?」

 

慌ててレゴシの病室に行くと、そこはもぬけの殻で、レゴシが何やら書き置きをしていったそうな・・・

 

“目が覚めました”

“明け方には戻ります。”

 

「・・・レゴシの筆跡だ・・、どういうことだ!?」

 

その書き置きのメモを手にしたゴーシャは目を白黒させてしまう

内臓の損傷も深刻な上、意識不明の状態だったというレゴシ

 

ドクター「自力で歩いて出ていくなんて不可能なはずなのに、一体どこへ・・・」

 

一体彼は今どこに・・・

 

ディープナイト

 

 

その日の夜は、本当にキレイな満月が出ていた

 

 

満月の夜は月のパワーが満ちて、月の引力が一ヶ月の中で最も強くなる日なのだという

 

 

それに伴い、この世界の獣たちの身体も栄養や水分を吸収しやすくなるため、大人も子供も満月の夜は自分の肉体を労る活動をする

 

 

その為に皆が集まる場所こそがここ“ディープナイト”と呼ばれる満月の夜にのみ行われる催し物

 

ここは滋養強壮に特化した出店が並ぶ市場なのです。

 

 

一ヶ月に一回開催される、秘密の市場というワケなのですね☆

なんだかとっても神秘的です♪

 

そして、まるで香港や台湾のような夜店が並ぶ屋台街にレゴシは来ていたのです

 

『なんかずっと横になってたからか身体がフラフラだ・・』

『栄養つけなくちゃ』

 

 

だからと言って病室を抜け出すやつがおるか・・・ッ!

まぁ、ここで誰かに言うと止められるのが分かってるので、律儀に書き置きを残すところがなんともレゴシっぽいのでありますが笑

 

市場の中に置かれた『DEEP NIGHT』の開催日が記された看板を読んで、自分がどれだけの期間入院していたのか知ってレゴシは驚きます

 

『今日は6月17日・・・』

『俺 1週間も昏睡状態だったのか』

 

『目が覚めたのはお母さんがパワーを与えてくれたからなのか』

 

『おじいちゃんの免疫力の遺伝なのか』

 

『それとも満月の力なのか・・』

 

 

そう言って夜空を見上げるレゴシ・・・

 

そんな彼がまず向かったのはミルクスタンド

 

「すみません・・・濃厚牛乳1本・・・」

(何はともあれ久々の食事だ・・!!)
(まずは牛乳で胃を補強しよう)

 

そして辺りを見回すと、他にも様々な屋台が出ている

 

牛乳のほか、甘酒やたまご酒など種族問わず体を冷やさずにとれる水分や

お月見も兼ねた市場なので、野菜の具を練り込んだゆで月見団子

カロリーを重要視した揚げバナナの甘みなど

 

そして、それらを月光浴しながら食べるのがディープナイト

獣たちの身体の労り方だ

 

 

グルメフェスみたいに、青天井のテーブルとイスが屋台の前に並んでおり、そこで頼んだものが届くのを待っているレゴシ

 

「ハイッ煮込みそうめんお待ち!」

「イヌ科のお客さんには特別に燕麦トッピングサービスだよ」

 

届けてくれた店員にお礼を言うレゴシ

 

「ありがとうございます!」

(なんか久々に大人に優しくされた気がする・・・)

 

そして一口そうめんをすするレゴシは、そうめんの暖かさを噛みしめる

『美味しい』

 

生きてるって感じがする・・・

俺 生き返ったんだ

まだ生きることができるんだ

 

お母さんにありがとうって言えたっけ

 

産んでくれてありがとうって

また会って 話してくれてありがとうって

 

 

“どんな完璧な血統のオオカミよりも強く優しくなれるよレゴシ”

 

そんな母親との会話を思い出し、思わず涙を零すレゴシ

 

 

「なれるかな・・・」

 

そんなレゴシの頭上では、いつもと変わらずまんまるのお月さまが浮かんでいるのでした。

 

ヤフヤの元へ

 

そして後日、警察庁の屋上にあるヤフヤの部屋に姿を現したレゴシ

 

ヤフヤ「戻ってきたか・・・夜の散歩から あの世から」

 

レゴシ

「ご迷惑とご心配おかけしました」

「メロンを逃したことも・・・本当にお詫びのしようがありません・・・」

 

耳をうなだれて謝るレゴシ

 

するとそんなレゴシに こちらも悪かったというヤフヤ

 

「・・いや・・・」

 

「素人の君に手伝わせたのは僕だ」

「君を怒る資格はない」

 

「君が無事ならもう、これっきりに・・・」

 

すると、もう一度やらせて欲しいと頭をレゴシが頭を下げ始める

 

「もう一度 俺にメロンを捕まえさせてください!!」

「責任をとるチャンスを下さい!!」

 

しかし、そんなレゴシにヤフヤは目もくれずに一蹴する

 

「だめだ」

「契約は解除だ」

 

「せっかく生き延びたのだから君は大人しくうどん屋のバイトに戻りなさい」

 

すると、その『契約』のことについてレゴシが話があるようで

 

「・・・その・・契約のことですが」

「頂いてた契約料を昨夜 俺が使い込んじゃったので、契約解除はできません・・・!!」

 

するとそれを聞いてあっけにとられた様子のヤフヤ

「は!?」

「物件でも買ったのか!?」

 

「す・・・すみません」

「とにかくそういうことなので契約は続行でお願いしマス・・・」

(本当は使ったのは700円くらいだけど)

 

意外と策士だレゴシくん!

再びメロン逮捕に向けて、危険な現場へ舞い戻る・・・!?

[quads id=3]

BEASTARS(ビースターズ)の最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、BEASTARS(ビースターズ)【第135話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがU-NEXT。『BEASTARS』を無料で読む方法を画像で詳しく解説します!

▼31日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

※1分で簡単登録可能!

\解約方法は以下のボタンからご覧ください/

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。

[quads id=3]

BEASTARS 135話「甘き湯けむりと青山椒」の感想

いやぁ・・・今回もほんっとうに面白かった!

まるで本当にこの世界のどこかで起こっているような・・・彼らが生きているような息遣いをこの作品からは感じるんですよね。

 

レゴシが満月の夜に訪れたディープナイトでも、どこか現実味のある屋台風景だったり、そこを行き交う動物たち。まるで本当にレゴシ達が生きているんじゃないかって・・・

 

そう思わせられる板垣巴留先生の全力がこもったBEASTARS『甘き湯けむりと青山椒』でした☆

まとめ

以上、BEASTARS | 最新話【135話】の「甘き湯けむりと青山椒」のネタバレ・感想を紹介しました。

「BEASTARS」の単行本を無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせてご覧ください。

https://mangaikki.xbiz.jp/beastars_zenkan_muryo/

BEASTARS(ビースターズ) | 最新話【134話】のネタバレあらすじ!「ファイナル・コンタクト」の感想も!2019年6月27日の週刊少年チャンピオン2019年30号でBEASTARS 134話が掲載されました。 本記事ではBEASTARS ...

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

 

▼2019年8月9日公開【ワンピース スタンピード】の詳細はこちら

 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

[quads id=5]

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。