不死身の特攻兵 生キトシ生ケル者タチヘ

不死身の特攻兵 生キトシ生ケル者タチヘ | 最新話【53話】のネタバレあらすじ!「二度目の戦死」の感想も!四航軍への不信感

2019年10月7日の週刊ヤングマガジン2019年45号で原作:鴻上 尚史先生・作画:東 直輝先生の「不死身の特攻兵 生キトシ生ケル者タチヘ」の53話が掲載されました。

本記事では不死身の特攻兵 生キトシ生ケル者タチヘ | 最新話【53話】の「二度目の戦死」の最新話のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります!

※ネタバレ注意です。

不死身の特攻兵 生キトシ生ケル者タチヘ | 最新話【52話】のネタバレあらすじ!「猿渡人生最良ノ日」の感想も!特攻兵の鏡である!!2019年9月30日の週刊ヤングマガジン2019年44号で原作:鴻上 尚史先生・作画:東 直輝先生の「不死身の特攻兵 生キトシ生ケル者タ...

 

 

[quads id=3]

不死身の特攻兵 生キトシ生ケル者タチヘ 53話「二度目の戦死」のネタバレあらすじ

大本営発表

1944年 12月8日。カガヤン飛行場へ避難した翌日の事

疲れからか全く聞こえない状態だった佐々木の耳もだいぶ回復した様子だ。

なんでもこの日は“三度目の開戦記念日”らしく、これから放送される特別放送を聴こうとカガヤン飛行場の大隊本部ではラジオの周りに人混みが出来ており、佐々木もそこに呼ばれて一緒に聴くことに。

 

そしてラジオから大本営による発表が行われる。昭和19年12月8日 時刻は丁度16時のことであった。

 

特別攻撃隊である万朶隊の活躍によりレイテ湾内の敵戦艦を1機撃沈させたという放送が入り、それを聞いていたカガヤン飛行場の人たちも”これは佐々木のことだ”と盛り上がりはじめます。

 

そして同日に飛び立った鉄心飛行隊や、スリガオ海峡に出撃した一宇飛行隊についての報告もなされたのち、戦死者発表がなされるのだが、なんとカローカン飛行場へ生存報告を入れたはずの佐々木は大本営発表にて此度の出撃で死んでいたことにされてしまっていたのです。

 

そう・・・四航軍は 佐々木から・・・そして村崎少尉から受けた報告を全て握りつぶし自分たちに都合の良い方向へ真実を捻じ曲げて大本営に報告をしていたのです・・・。

 

そんな放送を受けて、自分たちに都合よく情報を捻じ曲げるデタラメな四航軍のことが信じられなくなった佐々木は、こぶしを震わせながらすぐにでもカローカンへ戻ることを決意したのでした。

 

しかし、まだ佐々木機体のメンテナンスは終了しておらず、発動機の油が漏れたままだという。

 

なんとか急ピッチで作業に取り掛かるものの そうそう直ぐには修理はできず、結局 修理が完全に終わったのは翌日 12月9日 16時ごろ。陸軍の整備班だけでは手が回らず海兵の人たちも手伝ってくれたというのです。

 

お礼を言う佐々木に対し、海兵はまたな」と公舎へと戻っていくのでした・・・

 

またな・・・。つまり この言葉の意味は 必ず生きて戻って来いよという、佐々木に向けたこれ以上ないくらい熱いエールなのです。

 

そしてカガヤン飛行場を飛び立つ佐々木は大勢の隊員たちに見送られてカローカン飛行場へと飛び立つのでした。

 

カガヤン飛行場からカローカン飛行場へは直線距離にして約800km。

しかし・・・それは決して楽な道のりではなかったのです・・・

 

【二度目の戦死】

皆に見送られながらカガヤン飛行場を発った佐々木でしたが、あっという間に天候は崩れてしまい視界の悪い雷雨の中を飛ぶ羽目に。

 

日没に加えて悪天候と言うこれ以上ないというくらい最悪な状況で必死にカローカン飛行場を目指す佐々木。

 

大体 今飛んでいるのはこのあたりだろう という飛行乗りの勘だけが頼りのGPSもないこの時代。全く視界がきかない飛行を続けてる佐々木の右前方に うっすらとした灯りがいくつも見えてきます。

 

この灯りを見て、一瞬 飛行機の翼灯・・・つまり敵機かと警戒した佐々木でしたが、機体を近づけるにつれ、灯りの正体がうっすらと見えてきます。

 

巨大な塔のような物の上部がポツン、ポツンと光っており、これはカビテ軍港に建造されている無線塔だというのです。

 

このままこの航路を直進すればカローカン飛行場へとたどり着ける!一瞬 喜んだ佐々木だったのですが、なぜ カビテ軍港の無線塔が自分の頭上に見えてくるのかと思い機体の高度計に目をやると、なんと現在の高度が0になっていたのです。

 

悪天候に疲れにと色々な不運が重なり、機体の高度が下がっていることに気が付けなかったのでしょうか・・・

 

波に呑みこまれないよう急いで操縦桿を引っ張りあげるのですが、既に燃料もギリギリのこの状況ではもはや持ち直すのは至難の業・・・

 

佐々木は機体を若干持ち上げるとそのまま島に向かって突っ込み、胴体着陸を試みるのですが なんと着地の衝撃で片翼がポッキりもげてしまい・・・気が付けば佐飛行機から放り出されてしまっていたのです・・・

 

佐々木が放り出された場所には重々しい看板がそびえたっており なんでも ここには 抗日現地民が多数出没するので要警戒せよ・・・という物騒な文章がかかれており・・・

果たして佐々木は生きてカローカン飛行場へと戻ることはできるのでしょうか・・・・!!

[quads id=3]

不死身の特攻兵 生キトシ生ケル者タチヘの最新話・最新刊を無料で読む方法!

以上、不死身の特攻兵 二度目の戦死【第53話】のネタバレを紹介しました。

文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった!

という方におすすめなのがU-NEXT。『不死身の特攻兵 二度目の戦死』を無料で読む方法を画像で詳しく解説します!

▼31日間無料体験で600Pゲットして今すぐ読む!▼

※1分で簡単登録可能!

\解約方法は以下のボタンからご覧ください/

※無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です。

[quads id=3]

不死身の特攻兵 生キトシ生ケル者タチヘ 53話「二度目の戦死」の感想

日没に加え豪雨とい悪天候の中 無理やり飛び立つも胴体着陸に失敗し、機体から投げ出されてしまった佐々木ですが、はたして無事なのでしょうか・・・

カガヤン飛行場の人たちに見送られて出発した佐々木ですが何もそんなに急いで夕方16時ころに出発するのではなく、せめて翌日の明朝に出発した方がよかったのではないかと思いますね・・・

それにしても、万朶隊の報告を全て握り潰し、自分たちの都合のよいことしか発表しない大本営側には本当に腹が立ちますね!

こんな人たちのために何千人もの特攻兵たちが命を懸けて散っていたかと思うと涙が止まりません・・・

まとめ

以上、不死身の特攻兵  | 最新話【53話】二度目の戦死のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことで面白さが倍増します。

もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。

「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」

と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。

 

今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。

 

\書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/

 

※2019年6月に登場した【星のロミ】【漫画村.club】の詳細については別記事でまとめています。
 
 
\星のロミ・漫画村.clubの詳細と危険性は以下よりご覧ください/
 

 

 

▼2019年8月9日公開【ワンピース スタンピード】の詳細はこちら

 

 

▼【ワンピース】悪魔の実130種類まとめ

[quads id=5]

週刊少年漫画のネタバレ一覧!

  • ジャンプ
  • ヤングマガジン
  • サンデー
  • マガジン
  • チャンピオン
  • ヤングジャンプ

各種少年漫画雑誌のネタバレを一挙に見るには以下をチェック!

 

週刊少年漫画雑誌のネタバレ一覧はこちら!

 

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。