キャラの強さ

【ワンピース考察】トラファルガー・ローの強さとオペオペの実の能力について!ルフィを助けて同盟を組んだ理由も

以前より、王下七武海についてまとめてきましたが、今回は「トラガルファー・ロー」についてです。

現在は、ルフィと共闘したことにより、王下七武海を除名されていますが、確かに王下七武海に加盟していましたね。

今回は、そんなトラガルファー・ローについてその能力や同盟を組んだ理由についても、まとめてみました。

 

 

\【アニメ】ワンピースの最新話を無料で視聴する方法は以下!/

>>【アニメ】ワンピースの無料視聴はこちら<<

★速報★【映画】ワンピース スタンピードで「ひとつなぎの大秘宝」の正体が?!

>>ワンピース スタンピードのネタバレはこちら<<

 

▼ワノ国を無料で視聴する方法!見逃しても大丈夫!▼

[quads id=3]

トラファルガー・ローとは?

最悪の世代と呼ばれる1人で、ハートの海賊団 船長です。新世界編では王下七武海となっていましたが、麦わらの一味と共闘し、ドンキホーテ・ドフラミンゴと戦ったことで除名されています。

懸賞金は5億ベリーです

本名は「トラファルガー・D・ワーテル・ロー」で、「Dの意思を継ぐもの」とされています。また、「ワーテル」は忌み名とされていますが詳細については明らかにされていません。

超人系(パラミシア)悪魔の実「オペオペの実」の能力者で、一定の範囲内の生物や物体を自在に改造することができます。

不治の中毒「珀鉛病」を患い、それにより世界政府によって国が滅ぼされたため、わずか10歳で天涯孤独の身となります。その際にドンキホーテファミリーに迎えられ、ファミリー総出で鍛え上げられます。

しかし、その2年後にローの名に「D」がつくことを知った、ドフラミンゴの実弟「コラソン(ドンキホーテ・ロシナンテ)」によって、ファミリーから離脱させられます。

後に、コラソンはローの「珀鉛病」を治すためにドンキホーテファミリーから「オペオペの実」を横取りする形で手に入れ、ローに与えます。ローはその能力により、自力で病気を治すことができましたが、コラソンはドフラミンゴに殺されてしまいました。

マリンフォード頂上決戦では戦場に現れ、ジンベエやルフィを助け出したり、パンクハザード編では、海賊100名分の心臓を手土産に王下七武海に加盟するなど、なんらかの思惑を持ったと思われる行動が多くみられました。

また、パンクハザード編以降ではルフィと海賊同盟を結び、ともにカイドウ討伐に向けて行動しています。

[quads id=3]

オペオペの実の能力とは?

一定の範囲に球体上の特殊な結界をつくりあげ、その内部にある生物・物体を改造することができます

切断・縫合・移動・交換・調査などを行なうことができますが、人体の仕組みを理解していることが重要となります。ローは父が医者であったことからも、医学に精通しているため能力を最大限に生かすことができています。

また、オペオペの実の能力によって施された処置は、結界を抜けても継続します。

パンクハザード編ではルフィらの海楼石の鎖をオペオペの実の能力によって壊しています。つまり、ロー自身が海楼石に触れていなければ問題なくあやつることができるということです。

さらには、「不老手術」も可能とされていますが、その代償として能力者の命は奪われてしまいます。

オペオペの実は、心臓を抜き取るなどはできますが、自身の結界の中にいるものが対象となるので、直接的な攻撃力はそこまで高くありません。しかし、ローは武装色・見聞色の覇気を高いレベルで会得していますので、ロー自身のトータルの戦闘能力はかなり高いといえます。

[quads id=3]

ルフィを助けて同盟を組んだ理由は?

現在、「カイドウ討伐」を共通の目的として、海賊同盟を結んでいるルフィとローですが、ローの真の目的はなんなのでしょうか。


マリンフォード頂上決戦編では、まだお互いの目的もわからず、ローはひん死のルフィを助け出しています。後にイワンコフがなぜルフィを助けたのかと問うたときに、ローは特に理由はない、と答えています。

言葉の意味そのままに、直感で「助けるべきだ」と判断した可能性はありますが、個人的には同じ「D」の名をもつことがきっかけとなったのではと考えています。

ローは「D」の名をコラソンに知られたことで、ドンキホーテファミリーから強制的に離脱されられています。そして、Dの名を持つものについての話を聞いています。

そのため、同じ「D」の名を持つものに強く感じるものがあったのかもしれません。また、ローは過去に妹を失っています。同じくエースを失ったルフィに、過去の感情を掻き立てられた可能性もあります。

結果、後々にパンクハザードで再会し、海賊同盟を結ぶほど深くかかわることになったのですから、ローの判断は間違っていなかったといえるでしょう。

また、現在はカイドウ討伐を目的に組まれた海賊同盟ではありますが、コラソンはローからDの名を持つものは「Dを神の天敵」と呼ばれることをきいています。コラソンの故郷がマリージョアであることからも、天竜人とDの一族は相反する関係にあると思われます。

カイドウ討伐後も、ロー・ルフィ、そしてその他のDの名を持つものと、イム様をはじめとする天竜人が大きく争うのは間違いないのではないでしょうか

ローがそこまでを見据えているかはわかりませんが、天命ともいえるのかもしれませんね。

まとめ

麦わらの一味ではないのにも関わらず、キャラクター選挙では常に上位にランクインしているロー。

壮絶な過去もさながら、Dの名をもつこと、そして忌み名である「ワーテル」、そして代々何を引き継いでいたのか。

いまだに多くの謎を持っている人物です。ワノ国編でカイドウに対してルフィと共闘することとなりますが、同じDの名を持つものとして、マリージョアでも大きな戦いを起こしそうですね。

▼王下七武海の記事一覧は以下より▼

https://mangaikki.xbiz.jp/bagi-tsuyosa/ https://mangaikki.xbiz.jp/miho-ku-tsuyosa/ https://mangaikki.xbiz.jp/ba-soromyu-kuma-tsuyosa/ https://mangaikki.xbiz.jp/edward_wiburu-tsuyosa/ https://mangaikki.xbiz.jp/doflamingo-tsuyosa/ https://mangaikki.xbiz.jp/hancock-tsuyosa/

【星のロミ】【漫画村.club】の詳細と危険性について


2019年6月に入り突如として出現・話題になった

  • 星のロミ
  • 漫画村.club

 

巷では漫画村の復活を喜ぶ人もいますが、実はかなり危険であることが調べてわかりました。

更にはすでに

「1ページも読み込めない」

などと言った声も上がっています。

星のロミ、漫画村.clubの実態は一体なんなのかを徹底調査しましたので、ぜひご覧ください。